河合塾

机の河合と呼ばれる

広い机でのびのび講義を受ける事ができる、河合塾はキャッチフレーズの「すべては一人ひとりの生徒のために」という言葉を施設や設備でも充分感じさせてくれる予備校です。
歴史としては駿台予備学校の後となりますが、全国展開を行っている予備校なので、各地で授業をうけることができるという点、さらにサテライト講座を受ける事ができるという特徴があります。

サテライト講座というのは衛星放送による授業で、予備校に行かずとも講座を受ける事ができる授業です。
この授業では、講師が対応するだけではなく、グラフィック映像やわかりやすい資料などを利用し、講座を見ている学生が理解できる授業となっていることで人気が高いです。

個別指導も対応可能

集団指導では同じ口座を受ける学生同士が競争し合い、お互いが向上しあうことができるというメリットがありますが、逆に、苦手な単元などがあるとおいていかれるということにもなります。
生徒のために尽くすというモットーを持っている河合塾では、集団型指導のほかに個別指導にも対応し、苦手科目への対応、わからないままに進まない指導が魅力とも言われています。
個別指導を受ける事で苦手科目が克服できるほか、講師の方からも細かい指導ができ、学生の個性やくせがよくわかるので、集団と個別を両方使い分け、予備校をうまく活用されている学生も非常に多いです。

科目別・レベル別講座が細分化

河合塾の大きな特徴として、大学合格を目標とする講座では、レベル別に講座が組まれ、また高校3年、受験目前となると志望校育毛剤沿った対策なども細かく行われるようになり、より実践に近い勉強ができます。
理系、文系、医系などのコースがありますが、併願などのコースもあり多彩です。
このコースからさらに国公立なのか私立大学なのか、それによってコースが分かれ、学生が志望する学校に応じた細かい講義を受ける事ができるのも大きな魅力です。
理系国公立を狙いたい、医系私立を目指したい、それぞれの志望校に応じた細かい配慮のある講義を受ける事ができるのですから、これはかなり実践的で受験前、身につく勉強になっていくでしょう。

河井塾の模試は便利

河合塾の模試では志望校合格可能性評価という受験生にとって非常に大きな評価がなされるのが特徴です。
こちらのサイトでも詳しく説明されています。
>>Kei-Net 模試判定システム

受けた模試の点数によって、学生が志望する大学に合格するかどうかの評価をしてくれるのです。
これによって、合格可能でなければさらに受験対策を強化した学習が必要となりますし、合格可能となった方もより合格に近くしていくため、学力レベルをさらに向上させる勉強をしていく励みとなるでしょう。
模試は様々な種類があり、それぞれの志望校に合った模試を選択できるので、自分の志望校を絞り、しっかり受けていくようにすると最終的な志望校設定に大きく役立つ模試となります。